本州印刷株式会社

唐津新工場が2022年11月より稼働開始予定! 唐津新工場が2022年11月より稼働開始予定!

唐津新工場が
2022年11月より
稼働開始予定!

KARATSU
NEW FACTORY

最新の印刷機を導入し、スピーディーで高品質な仕上がりを実現。
より迅速・丁寧な印刷会社を目指します。

印刷機 会社

本州印刷株式会社
唐津新工場

所在地:
佐賀県唐津市浜玉町
浜崎字浜崎虹の松原1901番461

敷地面積:3,305m²
 

www.honsyu-p.co.jp

Workflow

紙器印刷

確かな品質を守るため、人の目でダブルチェック等を行いながら進めていきます。

Strengths

アッセンブリー

手作業だからこそ、より衛生管理を徹底し、チェックを怠りません。

充填エリアや仕上げエリアでは、厳しい衛生管理に加えて独自の細かい手順やルールを設定。充実の設備と衛生的な環境のもと、安心・安全な品質の商品を生み出しています。

手作業だからこそ、より衛生管理を徹底し、チェックを怠りません。 手作業だからこそ、より衛生管理を徹底し、チェックを怠りません。

衛生管理

「汚染のない製品」づくりは、設備だけではなくクリーンな環境を維持することが重要です。

「定められた服装の着用」「粘着シート」「エアーシャワー(2重扉インターロック)」「手洗い殺菌」など様々な工程を経て入室が許可されます。作業場で使用する文具の「持込制限や数量管理」まで定め、それらを順守することで室内汚染や異物混入を防止します。

アッセンブリー

最終製品検査

異物の混入・表示内容・ロット・破損や汚れの発生がないか一つずつ手に取って検査します。問題がなければ、出荷の運びとなります。しかし、ここで終わりというわけではございません。製品は保存サンプルとして保管し、常に状態をチェックします。

最終製品検査
          最終製品検査

機器管理

生産工場では製造や充填梱包など数多くの機器が稼動し、
お客様に満足いただく品質の実現と納期の厳守には日々の管理が重要となります。